リラックスしている女性

紫外線の肌への影響

うれしい女性

レチンAクリーム0.025%は、もともとニキビの薬で、皮膚のターンオーバー作用が強いので、シミやしわをとるクリームとして使用される場合もあります。
思春期に入り、男性ホルモンのテストステロンが、大量に分泌されると、それに伴って毛穴から皮脂が大量に分泌されます。
皮脂は、毛包から毛穴を通して外へ出てゆこうとしますが、体質の問題や表皮のターンオーバーの低下が原因となり、毛穴の周囲が厚くなり、外へ出る事が出来なくなります。
この状態が、黒ニキビや白ニキビです。
このニキビの治療に効果がある成分がレチンAクリーム0.025%の有効成分トレチノインであり、表皮角化細胞の増殖をうながすとともに、角質を薄くし、はがれやすくする作用があります。この作用により、レチンAクリーム0.025%はニキビの角栓をはがし、皮脂腺を委縮させ、皮脂の分泌を抑制しますので、ニキビの治療が出来るのです。
また、レチンAクリーム0.025%は、最近シミやしわを改善する薬として、使用される事が多くなっています。
皮膚は表皮の一番下で表皮細胞がつくられ、古くなった角質がはがれ落ちますが、その周期は28日です。
このターンオーバーが長くなって、基底層にメラニン色素がたまった状態が、シミです。
トレチノインは、このスピードを2倍にするために、皮膚が早く再生してきます。
この皮膚再生効果は、あまりにも早いために、必ず皮膚が異常に乾燥して、角質がぼろぼろとはがれ落ち、皮膚に赤みやかゆみやヒリヒリ感を生じさせます。
この作用はピーリング剤を使用したのと同じ効果があるために皮膚の紫外線に対する保護作用がとても低くなっており、紫外線はできるだけ避ける必要があり、外出する場合は、高SPFのサンスクリーンを必ず使用する必要があります。